読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEスタンプ「ゆるいねこりーまん2」ができました

調子に乗ってLINEスタンプを作りました。

動きませんがよかったらどうぞ。

store.line.me

f:id:yunko3:20170218143026p:plain

Sketch3でgitが使えるプラグインを試してみたのですが

前からSketch3にはバージョン管理機能がありましたが、

やっぱりGitに上げたい・・・。Gitで差分を見たい・・・。

という願望が生まれてくるわけで。

 

どうやらこちらのSketch3用プラグイン↓で、簡単にgitが使えるようです

GitHub - mathieudutour/git-sketch-plugin: A Git client generating pretty diffs built right into Sketch.

こんな感じ↓で、Sketch3上でcommitやpushが出来るようです。

操作が簡単そうでいいですねー。

https://raw.githubusercontent.com/mathieudutour/git-sketch-plugin/master/example/ScreenCast.gif

 

早速導入してみようと思い、

gitにリポジトリを作ったり

プラグインを入れたりしてみたのです・・・・

 

 

 

 

 

 

 

が、

私のMac(El Capitan)だとエラーが出る!

f:id:yunko3:20160506012917p:plain

/bin/bash: /etc/profile: Operation not permitted
xcrun: error: cannot be used within an App Sandbox.

 

・・・だそうです。

よくわからないので検索してみたのですが、

英語が読めなかったり、

システム整合性保護機能(Rootless)とやらをオフにしないといけないとかで

面倒くさくなってしまい、

 

 

 

 

 

 

ターミナルでpushしました。

 

 

 

 

 

もしかしたら、El Capitanでない方なら、普通に使えるかもしれません。

ともあれ、私のgithubに無駄なリポジトリが一つ誕生してしまいました。

うぐぐ・・・。

LINEきせかえを作って分かったこと

ついにLINEきせかえも作れるようになりましたね。

2016年2月くらいにモソモソ作って、5月4日にリリースしました。

今回は申請してから承認されるまで2週間くらいかかりました・・・。

store.line.me

こんな感じの着せ替えができますー↓

もふもふです。

f:id:yunko3:20160504172105p:plainf:id:yunko3:20160504172126p:plainf:id:yunko3:20160504172144p:plain

LINEきせかえを作ってみた感想

  • 作品の世界観が出せます。クリエイター冥利につきますが、制作難易度もちょっと高い印象を受けました。
  • スタンプと違い、各画像サイズが異なる。さらにiPhoneAndroidでサイズが異なる。
  • パーツの使い回しがしやすい気がする。メニューボタンの画像を、パスコードに使いまわしたりとか。
  • 実際にきせかえた時の操作感のイメージがつかなかったメニューボタンを押したらどんな感じになるのかとか。(タップすると画像が変わるので)
  • 作成時間は、きせかえの方が早かったです。
  • LINEきせかえは背景色を選べるのですが、作成時はシミュレータが無かったのでどんな色が選べるのか分からなかった!
    どう作ればいいのかちょっと悩んだ。(が適当に作ることにした)

    f:id:yunko3:20160504172822p:plain

リリースしてみてわかったこと

  • LINE(アプリ)からの導線がない!
    LINEには公式きせかえしか掲載されてないようです(2016/5/4時点)
    アプデでクリエイターの着せ替えも購入できるようになるのかな?f:id:yunko3:20160504173648p:plain

  •  今のところクリエイターの着せ替えは、ブラウザから購入できるようです。

    URL知らないと買えないじゃん!※ちなみに今回の作品のURLはこちら↓

    https://store.line.me/themeshop/product/6b5639e4-fa1b-4a43-815d-5d1e563aedbc
    f:id:yunko3:20160504173914p:plain

  • LINEきせかえの検索がない
    自分の作品がランキングや新着に入ってなかったら、どうやって辿ればいいのか分からない。。。 
  • 金額が高い!
    LINEきせかえの最低販売価格は360円。(スタンプの3倍!)
    その分入ってくる金額も大きいです!
  • 色違いなどの素材使い回し作品はリジェクトされます。
    今回試しに色違いを申請してみたのですが、案の定リジェクトされました。

    f:id:yunko3:20160504174446p:plain

  • クリエイターのLINEきせかえは、まだ試験段階?
    アプリから購入できないし、まだまだ様子見が必要ですかねー。

自分のLINEきせかえを使ってみた感想

  • メニューボタンを切り替える時に画像が変わるのが気持ちいいですね。
    (webで言うhoverとか)
  • メニューボタンのアンダーラインがくっついちゃった・・・。
    画像にもよりますが、メニューボタン画像の下部はちょっと余白を空けた方がよさそうですね・・・。f:id:yunko3:20160504175216p:plain

下記リンク↓から購入できますので、よかったら買ってみてください!
もふもふです。

store.line.me

ヤフー20周年で公開されたインターネットの歴史が

f:id:yunko3:20160402173850p:plain

はてブでも盛り上がってたようですが、まじYABAI。

イラストーレーター誰だろう。

絵を描くだけでどれくらい時間かかったのかな。

印刷物として3枚くらい欲しい。

ちなみにスマホでも見れますよ。

docs.yahoo.co.jp

インターネットの歴史を表現

左が古代神話レベルの時代、右に行けば行くほど近代化していきます。

インターネット黎明期は、人々が洞窟でウホウホしていたほうです。

f:id:yunko3:20160402174349p:plain

このへんはとても現代的ですね。

f:id:yunko3:20160402174443p:plain

続きを読む

衝撃的な「押す」UI

個人的に衝撃的なプロダクトデザインで事案だったのでメモ。

(知ってる人は知ってると思いますが)

 

 

とあるラーメン屋さんの席に、

こんなものがあったんですよ。

f:id:yunko3:20160211140352j:plain

手書きで「押す」と書かれた謎の筒。

なんだこれ

なんだこれ

醤油でも入ってるのか?でもどこから出てくるんだ?

 

と思い、

 

意を決して押してみることにしました。

f:id:yunko3:20160211140359j:plain

ドキドキ

 

そしたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yunko3:20160211140405j:plain

ぽーん!!

 

何と、楊枝が放射線状に出てきました!!

 

 

これなら同時に楊枝を取れるね!

 

 

もうちょっと考察

おそらく開け方の分からないお客さんが多かったのでしょう。

「押す」って書いてなければ分かんないですねコレw

一応「押す」と書いてあるところがiPhoneのボタンのように凹んでいるのですが、

「押す」と書いてなかったら私も分からなかったですね。。。

f:id:yunko3:20160214220729p:plain

 

 

 

なぜiPhoneのボタンは理解できて、この爪楊枝入れは分からなかったのかを

考察すると長くなりそうなので、

今日はここまでにしておこうかと思います。

いやー奇抜な発想ですねー。ほんと。

LINEスタンプ「ゆる〜いねこりーまん」をリリースしてみました

今更LINEスタンプを出してみる

ふと思い立ち、LINEスタンプを作ってみました。

リリースしたのは1月15日くらいなので、もう一週間くらい経ってますが。

↓ここからLINEスタンプに遷移できます。

store.line.me

スタンプ一覧はこんな感じ↓

f:id:yunko3:20160124212840p:plain

 

何故か正月早々作り始め、無計画に手探りで作ったら、3日かかりました。

「ゆる〜いねこりーまん」売上状況

リリースしてから1週間くらい経ったので、売上を晒してみようと思います。

現時点のプロモーション状況は、

  • 誰にも・何も告知してない
  • SNS拡散とかもしてない
  • 作者すら購入していない

という状態です。

本当にただ出しただけです。

で、

結果・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yunko3:20160124213238p:plain

どん。

3件売れてました。

ヒャッホー!あざます!

ビギナーズラック感満載ですね!

どうやら「新着」枠で購入してくださったようです。

 

 

 

ちなみに今のところよく利用されているスタンプはこちら。

f:id:yunko3:20160124213802p:plain

 

オナラは審査通るんですね。

作って分かったこと

制作編

  • まずIllustratorPhotoshopか手描きかで迷う
  • キャラクターとか行き当たりばったりで考えた
  • スタンプをもって大きく作れば、見栄えが良かった
  • 色や線、文字などのデザインガイドラインを考えるのが面倒だった(ので妥協した)
  • ネタは思ってたより出てきた。
  • でも40個作るのはしんどい。
  • 売れない現実をあらかじめ知っておく(重要)
  • 売れなくてもいい、自分の使いたいものを作ればいい
    というモチベーションで頑張る

セールス編

  • 自分が使いたいスタンプは、使ってくれるようだ。
  • でも「売れる」と「いっぱい使ってもう」ことは別。
  • 買ってもらわないと使ってもらえない世界。
  • 私が出した時点でクリエイターズスタンプが36万件もあるようなので、どう考えても飽和状態。うん、知ってた。
  • 本業じゃないと一攫千金は狙えないと思われ。

売れない前提で作っていたので、

今は「さー次は何作ろうかな〜」と妄想を膨らませております。

改良したい部分も沢山あるので、

のんびり次回作に取り掛かろうと思います。

 

 

 

↓ここからLINEスタンプに遷移できます。

store.line.me

「UI Crunch Girls’ Night / 女子の心をつかむUIデザインのコツ」に行ってきました

UI Crunch大人気ですね。
私が応募した時点でえらい応募者数だったのですが、運良く当選したので行ってきました。

f:id:yunko3:20151007191517j:plain

全体で共通していたこと

どの案件も、とにかく定性・定量調査に注力しているようでした。
特にMERYは集計システムが整っており、デザインで迷ったら夜にアンケートを依頼して、翌朝には集計が完了しているくらい早いそうです。

女性向けのデザインで特徴的なのは、とにかく直感で「かわいい」「ださい」が決まってくることでしょうか。
男性は論理的に物事を判断するのに対し、女性は感覚で判断する傾向があるため、デザインにおいても直感で気に入られることが大事なようです。

ネイルブック 正木友佳さん(スピカ ディレクター)

個人的に面白かったのが「女ゴコロフレームワーク」。女性の結婚相手の選び方3STEPをフレームワーク化したものです。

女性が結婚相手を選ぶときは、

  1. 【物理フィルター】男性の外見や年収などを見る
  2. 【感性フィルター】男性の趣味や性格が合いそうか
  3. 【妄想フィルター】この人と一緒にいたら…?と将来を妄想する
  4. 君に決めた!\(^o^)/

となるそうです。へー。

女ゴコロフレームワークを通して、女心を論理的に説明しやすくなり、
男性開発メンバーとの意思疎通が円滑になったそうです。

詳しい内容はこちらの記事をどうぞ↓

男性が理解できない「女の意思決定」を可視化した「女ゴコロフレームワーク」とは。ネイルアプリ「ネイルブック」が語るアプリ運営の生体験談。 | アプリマーケティング研究所

VOCE 氏原諒子さん(Goodpatch UIデザイナー)

ヒアリングを実施する時はペルソナに近いユーザーを選ぶと良いそうです。
確かにインタビューする時って、ペルソナを意識したリクルーティングはしてないなあと思いました。

ガールズちゃんねる 山口真朝さん(Goodpatch UXデザイナー)

ユーザーをセグメント化したお話が興味深かったです。

  • ライトユーザー:トレンド検索女子。見るだけのユーザー。
  • ミドルユーザー:ロム専女子。ガルちゃんを知ってる。+ーの投票をする。
  • ヘビーユーザー:おしゃべり女子。どんどん投稿するユーザー。

このセグメントを発見するのは大変だったと思いますw
セグメントを作ることで、そのセグメントに向けた施策を打つことができるようになったとか。

MERY 田中翔子さん(Goodpatch インタラクションデザイナー)

女子向けビジュアルデザインの内容が濃かったです。ポイントは、

  • ピンク、デコデコをやめた
    甘々なピンクだったので、大人っぽいピンクに変更
  • 情報を詰め込み過ぎない
    ごちゃごちゃしてるとティーン向け雑誌っぽい
  • ユーザーに選ばせすぎない
    選択肢が多すぎるとノイズになる
  • 角丸を使う
    パット見わからないけど、デザインが柔らかい印象になる
  • ♥を押した時のアニメーションにこだわった
    ページデザインがシンプルな分、アニメーションにはこだわった
  • 文言の言い方をポジティブにする
    「応援してくれると嬉しいです」的な、ポジティブな言い方にした
  • 長い爪を考慮する
    長い爪のユーザーは指の側面で操作している。爪がひっかかってスワイプしづらい。